日々

11月29日 京都御苑

久しぶりの休みに御所へ。 朝から2時間くらい、裸足になって寝っ転がったりしながら過ごした。 もうすぐ12月なのに、そんなふうに過ごせてしまうぽかぽか陽気。 赤い葉っぱが大量に落ちて、まーるいじゅうたんみたくなっていて、とても美しかった。 ひとつの…

わたしからわたしへ

自分が書いた文章を読み返すことってほとんどないのだけれど、ブログの管理画面でアクセスの多い記事一覧が目に止まって、気になった記事をひとつ読んでみる。 「寂しさ」と手を繋ぐ - ヨーガのこと 日々のこと たまにねこ 「あなたはよく見つめて感じてきた…

noahのちいさな畑

神さまにお供えしたお花お部屋に飾ったお花ほぐして曼荼羅にしたお花その花たちは最後大体いつもこの畑の土の上で眠っていつのまにか土と一緒になるお花とそこにあったいろんな祈りや思い出たちも土になるそんな土に種を蒔いてお祈りをして陽が照ったり雨が…

先生の先生

写真は、わたしの先生の先生です。条件に左右されることなく大切な、でも忘れやすいものが大切に繋がれている。大切な教えがどの国にもあるだろうと思う。そんな中で、日本のものではなく、異国の昔の言葉に触れていることが不思議だなとたびたび感じてきた…

大事にしたいものを大事にする

「そんなに張り切っちゃって」と茶化されて、恥ずかしく悲しい気持ちになったことがあります。 今の私だったら、「でへへ」って返すと思う。 頑張りたいことを頑張っていただけなのだから。 そして、全力を注ぎたいと思えるその相手や対象のことが大好きだし…

確かなものと不確かなもの

昨日、先生たちのリトリートから京都に戻ってきました。 今から記すことは走り書きという感じで、どばっと出るままに書くので、きっと分かりやすくはないし、あとからなにか移ろうかもしれないけれど、残しておきます。 ほとんどのことが不確かだと思う。 信…

グループで学ぶことや話し合うことの良さ

自分の立ち位置からは死角になっている部分も、誰かの場所からはよく見えることがある。 集まってひとつのことについて話し合うと、そこに10人いたとしたら10人分の視点から光を当てることができるということ。 お互いの見えている世界に触れて照らし合える…

繰り返し 見ること

私は本当に、どんなことの中にも光を見ようとしていただろうか。それを毎日、眠る前に問い掛けようと思った。宝物がよく見えるように、自分の中に灯りをともすこと。それを毎日、目覚めたあと忘れずにやろうと思った。そんな、5月最後の日でした。今年はひと…

ほくほくな日曜日

今朝は町家ヨガ。写真は、階段横の好きな色ゾーン。今日はゆりえちゃんも来てくれた。別の場所で出逢った好きな人たちが繋がっていくのはすごく嬉しい。ヨガのあとは風呂上がりみたいだと、いつも気持ちよさそうにしてくれるはなちゃんに癒されるし元気が出…

śāntiḥ

昨日のじゃがいもは、今日ポテトサラダになった。 ********** 先のことを恐れるのは心地のよいことではない、平和からずっと遠く離れているように感じるかもしれない。だけどその感覚もまた、今目の前にある大切なものや、内側に宿っている宝ものに気づくお…

調整の日

昨日今日と、とんでもなく眠たい。今朝は11時に起きて、のんびり料理。お味噌汁と、めぐみさんからもらっためかぶは酢の物に。大きめの器にお米とひじき煮とほうれん草の胡麻和えと、ポテトサラダになる前の茹でたじゃがいもを一緒くたに乗っけてお昼ごはん…

気持ちのいい繋がり

今朝はテラス北山で2クラス。「移ろうもの、決して変わらないもの。それらを見つめてみること。」今日はそんな感じ。みんなそれぞれにヨーガの時間を大切に想っていて、クラスのはじめや後の会話が愛しい。お昼からは、もうすぐ東京に引っ越すまりあちゃんと…

助けられた日

今日は自分の部屋での練習って気分になれなくて、FIVE ELEMENTSの愛さんのクラスへ。愛さんのクラスは、じんわり沁みて好き。すーっと通った。14:30からキールタンサークルあるよと教えてもらい、じゃあまた戻ってきますと言って外に出て、空き時間どうしよ…

大切なものを大切に

5月から、生活が大きく変わることになった。今日それが分かって、これからどうなっていくのか、まったく今は想像がつかない。いつだって、次の瞬間に何が起こるかなんて分からないから、その「いろんなことがあるしいろんな気持ちにもなる」ということにもっ…

忘れないように

6年前は、日本にとっても私にとっても、大きな転機だった。今年もなんだか、全体も私も大きく動いている。遠くの人たちに送れるほどのパワーはないけれど、私と私のまわりの人たちとの時間を、大切に生きていこうと思う。この6年で、人を傷つけることもして…

見極めること

いつもクラスのとき、一人ひとりの調子を聴いてから始める。言葉や体の感じからみんなのことを知れる、この時間がすごく好き。勤務時間がばらばらな生徒さんが「20時間以上寝ていない」と言ったときに、「私みたいにちょっと忙しいくらいで疲れたなんて言っ…

ぜんぶ光になる

昔に受けた影響と、そこで根付いたものと、今も無意識に繰り返してしまっていること。この週末はそれらと向き合って、ずっと泣いていた。久しぶりに全部から切り離されたような孤独な気持ちに覆われて、体も心も痛くてぐったりとした。今朝になって、一度ぐ…

プレゼント

2月生まれの母と妹。きよのさん(こまよさんのお姉ちゃん)にオーダーしたピアス。今のそれぞれに合った石を選んで作って下さり、メッセージをつけて素敵に丁寧に包んで下さいました。どちらもかわいくて、思わずふたりを並ばせて写真に収める。喜んでもらえて…

まりあちゃんの卒業制作

「いのちのともしび」白川 万里安いつだったかヨガクラスに突然現れて仲良くなった、不思議なまりあちゃん。今日は、精華大に通う彼女の卒業制作を観に行きました。「吊るそうかなって、上向いてほしいなと思って。」去年それだけちらりと聞いていて楽しみに…

ごはんとからだ

昨日生徒さんからセッション代を頂き忘れて、今度でいいよーと言ったけれど、渡しに来てくれた。一緒に、手作りのひじきのふりかけももらった。私の自炊を応援してくれるまわりの人たちに支えられています。 ひじき煮を作ろうと思っていたけれど、ひじきのふ…

ご縁

生徒さんと月1回のマントラセッションのあと、一緒に辛いカレーを食べて、ぶらぶら歩いて元田中まで。 6月、先生のワークショップでお借りしたいと思っている神社の見学。今日は地域のおじいちゃんおばあちゃんが「憩いの場」というのを開催されていて、編み…

酢大豆

フライパンでかららころろして、 今回は米酢に漬けた。 なんとなく酢とか、葉野菜とか、そんな気分。すーっとしたい。1週間前からマントラを唱えたあと、みぞおちから喉のあたりがハーハーする。下の方から突き上げてきて、そうなっているように感じる。体に…

2月がきた。

manaiの部屋の2017年カレンダー。2月もかわいい!守っているようで、守られている。プライベートレッスン。自分の日々もいろいろ、まわりの大切な人たちもいろいろ。元気なとき、かなしいとき、いろいろ。仕事の合間に大半寝ながらアーサナしに来ていた人(人…

新年の挨拶と神様のこと

あけましておめでとうございます。manaiでのセッション、スタジオでのレッスン、どちらも始まりました。2016年は、本当にたくさんの温かさを与えてもらった1年でした。その温もりを、私もまた近くの人たちに繋ぐことができたらいいなと思います。みんな健康…

菊芋

ノアの庭で採れた菊芋をもらって帰ってきました。リトリートで食べて美味しかった甘辛炒めに。 食べ物たちが売られる前の姿を見ることってほとんどなかったけれど、種を見たり葉っぱを見たり花を見たり実のなり方を見たりすると、「食べる」というあっという…

音と色の休日

今日はほぼ何も決めずに御所へ。木陰で歌ったり絵を描いたりしながら、ずっと話していた。話のまんなかは、表現をすることについてだった。違うところもたくさんあるけれど、好きなこととかいろんなことが、似た者同士。そういう人にかけたい言葉は、自分に…

おはよう北山

早朝、真正面から見る北山スタジオがなんか好き。起きるのが大変な季節になってきた。いつも結構話してるけど、今日から小話をしてみようと、ふと思い立った朝です。

ゆっくりに

1ヶ月ほど続く揺らぎ。いろんな刺激と、あとは休み忘れていたのとで。ほんの数ヶ月前は「焦らずゆっくりいこう」とゆとりを作ったりしていたのに、なにがどうなってかいつの間にか詰めつめになっていた。なんで急いでいるのだろうなぁとゆっくり感じてみたと…

静かなとき

コミュニケーションは、言葉があるかないかじゃないのだと思うけれど、音が鳴っていないと「大丈夫かしら」とそわそわすることがある。静寂に、もっと安心していいと思う。

manaiの近況

最近のmanaiは、右側の台所を隠すためにつけていた大きな間仕切りカーテンを取っ払って、こんな感じになっています。 なんとなく見えない方がいいかなと思っていたけれど、ここもとっても大切な、共有していきたいことだなぁと思ったから、ひと月ほど前に模…