読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆さまの世界

テラス北山スタジオ、昨夜と今朝のハタヨガではシールシャーサナ(頭立ち)を練習しました。

 

 

シールシャの練習はいつも、いくつかの方法と、私がここポイントだなーと思う点をお伝えし、自分に合ったアプローチの仕方をそれぞれマイペースに探ってもらう時間を取っています。

 

みんな大体上がれるようになるのですが、そこに行くまでの過程で、様々なことを感じるだろうと思います。

 

 

 

 

 

 

「脚は上げられるけど、しんどい」

 

「上がれないけど、楽しくて満たされている」

 

「どこまでいけば完成なのか」

 

「そもそも完成はあるのかないのか」

 

「どうなれば幸せなのだろう」

 

「何のために逆さまに?」

 

 

 

 

 

意識が向く部分、向かない部分、体や思考の癖。

 

ひとつひとつのポーズの中にいろんな景色が見える。

 

何が見えますか?

何を見たい?

何を見たくない?

 

ほほー  ふふーん とただ観察してみましょう*

 

繰り返すうちに、

 

「あ、ここー」ってところ、

 

力いっぱいじゃなく、自然に呼吸が出入りし、穏やかで静かな場所に出会えます。

 

その「ここー」のあり方(形)は、人や環境によっていろいろ。

皆さんにとってのそれを探ってみて下さい*

私ももぞもぞ探し中!

 

 

 

f:id:ayaka_1021:20150121210957j:plain