読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガを始めた頃の感覚

今ふと思い出したことメモ。

  • 前屈で足先に手が届かないことに愕然とした。自分が一体何が出来て何が出来ないのか、全然知らないことが分かった。

  •  意識があるままただ仰向けで目を閉じるって、こんなに気持ちいいんだなぁと思った(シャヴァーサナ)。

  • たくさん人と比べたりもしたけれど、時々、何かが出来ても出来なくても全然よくて、そのまんまの自分でいいやーと思える瞬間があった。

  • みんないいひとーへいわーな雰囲気を乱してはいけないと、無理して「しあわせですー」って振る舞って、はぁー…ってなることもあった。

  • テラスがまだBIO YOGAだった時、4階のスタジオまでエレベーターにいつも乗っていたのだけど、そのドアの横に鏡があって。ある時、レッスンの帰りにふとその鏡を見たら、自分の顔がいつもと全然違った。やさしくて、澄んでいる感じがして、すごく嬉しかった。