読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラス後、ふと。

f:id:ayaka_1021:20151016214324j:image


「彩歌さんがテラスのことを話す時に『うちのスタジオ』って言うのが嬉しいんすよね」

前にAKI先生から言われて、無意識だったのでびっくりしたことをふと思い出した。





生徒として通っていた頃から今まで、いろんなことがあった。

時に激しく、時に緩やかに、私は変わっていった。

今週はいろんなクラスで生徒さんに、

「ヨガを始めて何か変わったことはありますか?」

という質問をした。

便秘から心のことまでほんとにさまざまだった。

付き合いの長い生徒さんは、普段から微妙な感覚の変化をよく報告してくれる。

「変わった」というそれらは、大抵のことが「戻った」というようなことだった。

だんだんと、自分に戻っていく。

私もみんなも。

そのうちに、より近くなったり、離れていったり。

ずっとそばにいたいなと思う場所や人も、時が経てば薄れていくことがある。

拒絶していた人や場所が、安らぎの場になることもある。

「ずっと同じ」ってやっぱりない。





振り返って思うのは、テラスは、

だんだんと違っていくことを許容してくれる場所だったのだなということ。

ゆらゆらし続けてきた私を「よし」としてくれていたところ。

テラスがなかったら、私は私と手を繋げるようになっていたかな。

同じってないけれども、でもやっぱりあの場所はずっと私にとって「うちのスタジオ」だろうと思う。

そして、出逢うもの、離れていくもの、全部が、自分と繋がることやみんな繋がっていることを教えてくれる、大切なことなのだろうと思う。