読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大丈夫」ということ

11月でお仕事をいくつか手放しました。


傷つかないか、傷つけないか、生活していけるのだろうか、この感覚を信じていいのだろうか、

想像力をなんだか大変な方に使ってしまったりしつつ、だけど勇気を出して気持ちに従ってみる、という日々。

こういうことに慣れていないけれど、自分の声を無視することもとても気持ち悪く感じるようになってしまって。

信頼できる人たちからの「大丈夫」や「私もそうだったよー」という言葉にも助けられて、今までなら引き返していたところを一歩一歩踏みしめています。

自分でもやってるうちに、なんとかなるんだなという実感はどんどん高まってきていて、これからもきっと大丈夫なんだろうという気がしてきているのと、

そしてかすかに、

「こうなったらもう試してみたい」みたいな気持ちが見えるときもあって、人間っておもしろいなぁと思う。

この「大丈夫」というのは、

一般的な「成功する」みたいなことではなくて、いろんなことが起こり得ることがオッケーなんだということ。

だから私は大丈夫で、今なにかしら不安なことがあるという人がいたら、そんなあなたも大丈夫だということ。

それを信じて、自分の本当の心に寄り添う時間が増えていくと、ぴっかりしてくるなぁと思う。





動けば動くから、ざわざわすることがやってきたりもして、

「大丈夫」が「大丈夫?」になる時だってあるけれど。

こんなん思ってますって言うのが恥ずかしいような感情がわく時だってあるけれど(!)、

だんだん光が増していってる。

増す?いや、感じられるようになっていってる。

光から闇に向かうとき、闇から光に向かうとき、

そして時折感じる、どっちもないなぁみたいなとき、

そこにあるもの、働いているものを、その都度ゆっくり感じて、また言葉にしていこうと思います。





と、書きながら、たくさんの人に助けてもらっていることを改めて感じて、どきどきしてきました。

幸せ者じゃないか、ほんとに。

 

 


 

f:id:ayaka_1021:20151129084908j:image

 

本文関係ないけれど、最近よく足のお手当てをしてくれるアムちゃん。

冬限定です。




・・・・・・・・・・

 



これ書いた後に思ったこと、書きました。

「大丈夫」で踏み出してからのこと - ヨガのこと 日々のこと たまにねこ