読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の振り返りとご挨拶

今年は大切な、一生忘れられない年になりました。





新しい出逢いがたくさんありました。

みんなとの距離がとっても近くなりました。

自分と深く繋がることの大切さに気付かせてくれる先生に出逢いました。

今までの人生の中で一番、いろんな自分をよく観ました。

たくさん行動して、たくさん言葉にしました。

ほっと安心することも、見えなくなってぐらぐらすることもたくさんありました。

いろんな体験のおかげで「幸せ」という言葉の指す範囲が広がりました。

関わってくれたみんなに支えられたり、何かに気付かせてもらったりしました。

自分とすごく違うなぁという人から、大切なことを教えてもらうことがたくさんありました。

この一年関わってくれた、出逢ってくれたみんながいてくれたから楽しかったです!

ほんとにほんとに感謝の気持ちでいっぱいです*






一年の最後の日に思うこと。

私は、微妙なところを感じ取ったり言葉にすることがとても好き。

だけど、最近はそれをめんどうだなと感じる自分もいる。

もっとストレートでいい時にも細やかにやってしまうからだと思う。

そこにはまっすぐ表現することへの怖さが潜んでいる。

そんなに自分を信じていないのかというとそんなことはなくて、どこかもう大丈夫だと分かり始めている自分がいるから、その感覚とのギャップがある言動が気になっているのだと思う。

真ん中のところからわいてくる欲は、本当はきっと言葉なんてほとんどいらないから。

単純、まっすぐなところは、そのように表現すること。

それが新しい年を迎えるにあたって、改めて自分と約束しておきたいことです。






それではみなさん、この一年本当にありがとうございました*

来年も、みんなそれぞれに輝きますように!


良いお年を*^^*