読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生たちのワークショップを終えて

2012.9〜2016.5

10日間、なお先生とこまよ先生が関西に来て下さっていました。

盛りだくさんすぎるので、ひとまず今感じていることだけ。





実際に会って、すぐそばで学べることって本当に幸せだなぁと心底思った。

先生たちに出逢えた!ということ、学べること、楽しいこと、嬉しいこと、愛しいこと、悲しいこと、震えること、もどかしいこと、分からないこと、勇気がいること。

生きているなぁって実感できる事柄はどれも、苦しいものにもなり得るけれど、今わたしの心は、この期間で起きたことぜんぶを「幸せ」という言葉で包んでいる。





振り返って浮かび上がってくる言葉は、

「目に見えるもの、見えないもの、大きい、柔らかい、信頼、決意、続く」

目に見える形で愛を惜しみなく表現してもらったことが、何か形のないものをもっと信じてみようという勇気に繋がっています。

目には見えない大きな愛や流れを感じさせてもらったことが、形のあるものやあらゆる出来事をそのまま見つめたりちゃんと表現したりするためのお守りになっています。






なお先生、こまよ先生、AKI先生、いつもの生徒さんたち、もうすぐ移転のためクローズの三条スタジオ。

思い出や大好きな気持ちがいっぱいで、そこにいるというだけで何度となく泣きそうになったのでした。

みんなに、本当に支えられている。

いつもリトリートやワークショップのあとに、今日からだなって思う。

暮らしのことや練習、よく感じながら重ねていこうと思います。



f:id:ayaka_1021:20160306173946j:image