読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかのあの子と、明日のあなたへ。

2012.9〜2016.5

会いたい人には今会わなくちゃ

伝えたいことは今伝えなくちゃ

やりたいことは今やらなくちゃ

人の役に立てる人になりたい

震災のあと、そうやっていくつか大切なことをしたんだった。

 
 
 
 
 
ヨガもあの春から始めました。
 
新しい気持ちだった。
 
疲れ果てていた体も心も、やり直したかった。
 
だけど、はい終了ここからまっさらな私、そんなのは無理だった。
 
当たり前なのだけど、分かっているようで分かってないこと、先生に出逢って、やっと分かってきたのでした。
 
 
 
 
 
ヨガを始めてもうすぐ丸5年、なかったことにしていた頃からはもう10年経つ。
 
昨日、誰にも見られないようにびっちり隠していたじゅくじゅくの深い傷を、先生に恐るおそる見せた。
 
初めて人に見せた。
 
長く隠し過ぎて自分でも見ていなかったそれを、やっと見つめた。
 
先生は優しかった。
 
しばらく胸も頭も痛くなったけれど、今朝目が覚めた時に、これまで見えていなかったものが見えて、少し許せた気がしました。
 
私のあれもこれも、みんなのあれもこれも、
 
「表現方法の違い」
 
言葉にすれば何とも呆気ないけれど、そんな言葉がぷかんと浮かんできた。
 
 
 
 
 
あったことをなかったことには出来ない。
 
忘れたふりをせずに、ちゃんと感じてあげることで傷は癒えていくんだと改めて思いました。

それをするには、安心出来る場所、安心出来る人がいると、とってもいい。
 
そして前に進みたいと思う時には、自分への「愛情」「信頼」があるといい。
 
それらを育むためにも、やっぱり昔のことを置き去りにせずに感じること、自分が自分のぜんぶに手を差しのべることは大切なプロセスなんだと感じさせてもらった。
 
 
 
 
 
ぐらぐら揺らいでいる地面にすら愛を感じることは私には難しい。
 
だけどあとになって落ち着いて振り返って、あぁそこにも愛はあったと、真っ只中には見えなかった事実に気づくことは出来るんだなぁと思う。

今からでも大丈夫なんだ。
 

https://www.instagram.com/p/BCeiAQTqhgs/