読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこから始まったんだった

2012.9〜2016.5

先週は、不調でお休みしていた大好きな人たちがクラスに来てくれた。

いつもより深いため息や、笑顔や、涙や、言葉。

それぞれの出し方をして、家に帰っていく。

どの人も激しさはなく、しっとりゆっくりと出して、新しい空気を染み渡らせて、ほっとするような感じだった。

春はそんな感じなのかな。

私もほっとして癒やされながら、ヨガを始めたときの気持ちが鮮やかに蘇って、涙が出た。





好きな気持ちと喜びから、私のヨガは始まった。

癒やされて、ありがたくて、共有したいなぁと思った。

やりたいようにやって、ピッと反応したところにすぐ行って、興味のないものをあっさり捨てて、私の暗くて窮屈な世界は広がっていった。

行動する時、不安や恐れの存在はあったけれど、それはあまり関係がなかった。

そんなことを思い出した後ふと今に戻ってきたら、はじめの気持ちと恐れや緊張が逆転していることを実感して。

その瞬間に、

「あれ?なんでかな」

と、急に目が覚めたような気持ちに。





湧き出てくるものを押し込めず、そのままに生きたいなぁと思ったし、

実は、それはすぐにでも出来てしまうことなんだと感じた。

そうしたらなんだかイメージがわーっと広がって、浮かんだことを一緒にやりたい人に伝えた。

嬉しい返事がきて、それが形になりそうになっている。

実際に形になるかならないかは分からないけど、良かった。

この感覚、覚えておきたいなぁと思う。