読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりあちゃんの卒業制作

くらしの音

f:id:ayaka_1021:20170219220338j:plain


「いのちのともしび」
白川 万里安

いつだったかヨガクラスに突然現れて仲良くなった、不思議なまりあちゃん。
今日は、精華大に通う彼女の卒業制作を観に行きました。

「吊るそうかなって、上向いてほしいなと思って。」
去年それだけちらりと聞いていて楽しみにしていたら、こんなふうになっていました。


f:id:ayaka_1021:20170219220323j:plain

f:id:ayaka_1021:20170219220331j:plain

 

f:id:ayaka_1021:20170219220348j:plain

f:id:ayaka_1021:20170219220359j:plain

f:id:ayaka_1021:20170219220409j:plain



まりあちゃんは、心のいろいろな揺らぎをまっすぐに見つめて、それをあたたかさに変換できる人。
それもとってもシンプルに。
大切なメッセージをすぐに受け取れるような形で表現できる力は、いそいそ慌ただしく生きる人たちの助けになるだろうなぁと思う。

反面、まりあちゃんの描くキャラクターはみんな、じっくり観察する時間がほしくなるくらい変てこでもある。
分からない、分かってもらえないだろう、日々の微妙な感覚や妄想、その人独自のもの、
そういうものを大歓迎してくれているような感じがして、楽しい。
それらを自分自身が大歓迎できたら、きっとすごくいい。

まりあちゃんのこれからの活動がとっても楽しみです。
彼女の日々の絵、Instagramで見ることができます。
ぜひ*