読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

śāntiḥ

くらしの音

f:id:ayaka_1021:20170321154734j:image

昨日のじゃがいもは、今日ポテトサラダになった。

 

**********

 

先のことを恐れるのは心地のよいことではない、平和からずっと遠く離れているように感じるかもしれない。
だけどその感覚もまた、今目の前にある大切なものや、内側に宿っている宝ものに気づくお手伝いをしてくれる。
śāntiḥ という音を唱えるとき、そういうぜんぶをまるまる包み込んでくれるような感じがするようになった。
だんだんと、私にマントラが染み込んで、マントラに私が染み込んで、合わさっていくみたい。

来月末から2週間バリに行く。
帰ってから先は変化が多そう。
私はそのことに不安な気持ちになっていたけれど、昨日マントラを唱えたあと、バリの旅にもそれ以降のことにも、私をまるまる注いで「やろう!」という気持ちが大きくなったのを感じた。
そうしたら、うしろに隠れていたあたたかさや楽しむ気持ちが顔を出した。
勇気が出たというのとはちょっと違う。
大切なことに触れていくのだから、そりゃあ全部を含むねって、今までよりさらにもうひとつ納得したという感じかもしれない。

恐れているとき、何か片面しか見ていなかったり、無意識に握りしめているものがないか、感じるようにしよう。

 

 

 

調整の日

くらしの音

f:id:ayaka_1021:20170320214906j:image



昨日今日と、とんでもなく眠たい。

今朝は11時に起きて、のんびり料理。
お味噌汁と、めぐみさんからもらっためかぶは酢の物に。
大きめの器にお米とひじき煮とほうれん草の胡麻和えと、ポテトサラダになる前の茹でたじゃがいもを一緒くたに乗っけてお昼ごはん。
食べたあとまた寝てしまい、夕方ゆっくりお風呂に入って、夜は北山でクラス。

今夜はなんとあきさんとマンツーマンで、ゆっくりじっくり。
信頼している人との時間は呼吸が整う。
いい夜になった。

変な一日だったしやろうと思っていたことが出来なかったけれど、罪悪感はなく、必要な時間を過ごせた気がする。
リラックスしていて、あれだけ寝たのにもう眠たい。
ここしばらくの色々を調整するような日だったのかもしれない。

気持ちのいい繋がり

くらしの音

f:id:ayaka_1021:20170319121810j:image

 

今朝はテラス北山で2クラス。
「移ろうもの、決して変わらないもの。それらを見つめてみること。」
今日はそんな感じ。
みんなそれぞれにヨーガの時間を大切に想っていて、クラスのはじめや後の会話が愛しい。

お昼からは、もうすぐ東京に引っ越すまりあちゃんとおうちでお喋り。
純粋で、存在が癒し。
また東京でね、と言ってお別れ。

夜はめぐみさんちで最高の手作り料理を頂いた。
あきさんも来てくれて、ゆっくり、ひたすらおはなし。
先生としていさせてもらっているけれど、甘えさせてもらえる家族でもある。
優しい。

自分と誰か、自分とどこか。
ふたつを繋ぐものはなにか。
それはいつでも、心の真ん中でありたいと思う。
そこで繋がっていると、本当に気持ちがいい。