vision

f:id:ayaka_1021:20190107114844j:image

 

2018年は、学んできたマントラの伝統の中にある光を大切にしながら、自由な表現も織り交ぜて伝え始めた年でした。

今まで重ねてきたことを踏まえて、

音 色 ことば 感じること 形にすること お祈り お守り 贈りもの

そんなキーワードで、今年もあたたかい時間をシェアしていけたらと思っています。

ホームページにビジョンなどを綴ったページを作りました*

日々を重ねながら、少しずつ書き直したり書き足したりして育てていくようなページです。

http://manai-yoga.wixsite.com/manai/vision



これからそんな時間や出逢いが待っているのかな。

それを楽しみに、だけど何よりその手前に、

いつもそばにいてくれる いてくれた 人たちの光
これまでの人生で喜びだったこと 辛かったこと
間違えたと感じること

ぜんぶを大事に受け止めて、今この一歩を大切にしたいです。

そのために、わたしがわたし自身ともっと深く関わって、知って、開いていく年にもしたいと思っています。

どのことも楽しみながら、一つひとつのことに光を見出しながら、歩んでいきたいな。



いつもありがとう。
今年もよろしくお願いします*


彩歌

一年ありがとうございました*

f:id:ayaka_1021:20190101001944j:plain



平成最後の一年は、新しい場所でたくさん人と繋がった年でした。

その繋がり一人ひとり、一つひとつ、生まれた時間や音や景色。

それらから見出せたことがたくさんあり、有り難い気持ちでいっぱいです。

たくさんの支えがあって過ごすことが出来ました。

関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました*



一年たくさん動いた分、幸せや喜びもたくさんあったし、悔しさだったり悲しみだったりもどかしさだったり、いろんな気持ちも体験しました。

「何ができるか」「これからどうするか」に意識が行きすぎて、肝心な今の自分に寄り添えていなかったりして、体がかたくなったり、心が小さくなったりもして。

「まずは自分を満たす」というのはよく聞く言葉ですが、愛をまっすぐ受け取ることも、愛を自分らしくまっすぐ送ることも、信じることも、わたしの中に心地のいい巡りとスペースがないと十分にはできないのだということを実感しました。



来年はまた環境が変わります。

先のことを考えてしまいがちだけれど、まずは暮らしの中で今のわたしを気持ちよく保つ工夫を重ねていきながら、そばにいる人たちや出逢う人たちの命の音色に寄り添えることを、喜びを持って心いっぱいできる形でできたらいいなと思います*



いつも全部が本当の愛や信頼を知るためにやって来てくれているのだと心から感じて、感謝の気持ちでいっぱいの平成の終わりです。

みなさん本当にありがとうございました。

あたたかい一年の終わりと始まりを過ごせますように。

来年もよろしくお願いします*


彩歌

おばあちゃん ありがとう

f:id:ayaka_1021:20181228000441j:plain

 

冬至を迎えてすぐ、祖母が亡くなりました。

1週間前、お見舞いに行く前にお花屋さんでお花を選ぶとき、やっと祖母に素直に意識を合わせることが出来た。

そうやって感じてみて初めて、私が子供の頃見ていた姿よりずっとずっと、彼女はとっても陽気な人だったのだと気付きました。



「本当のおばあちゃんは死んでない これがはじまりだよ」

そんな言葉をもらった。

実際、もう触れられなくなるという今になってやっと、一番近くなった感じがしています。

これをきっかけに父ともまた近くなった。

もっとあのときこう出来ていたらよかったとか、許せたらよかったとか、色々と考えてしまったりもしていたけれど、あぁたしかにここからまた繋がっていけるんだと思ったら救われました。

そして、今触れることができる人たちのことを想いました。

祖母や父から引き継いでいる命を、これからどんな風に生きるのかということについても想いを巡らせました。