読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトが鳴いたら



あたたかくなってきて、最近そこらへんにテキトーに転がって寝ていたアム。

昨夜は雨で気温が下がったので、私が布団に入ると、喉を鳴らしながらやってきました。

喉が鳴る音は猫によって違うらしいのですが、アムは「ゴロゴロ」じゃなくて「ブゥーブゥー」もしくは「クルクル〜クックル〜」です。

クルクルは最高に幸せな時に出ます。

おなかに飼ってるんちゃうかと思うくらい、ハトに激似です。

この音を聞くたびに妹と、

「あ、この部屋ハトいる」

「うん、ハトいるな」

「アムちゃんハト飼ってんの?」

と二人でアムを見て、本人(猫やけど)がきょとんとする。

その表情にきゃわいい〜。。!と悶える。笑

そんな、平和すぎる我が家です:-)