ご縁がなかったということで

IMG_1084_convert_20121014150142_convert_20121030200630.jpg

ずっと使っていたお気に入りの葉っぱブローチ。

一度なくして、すぐに見つかって、そしてまたなくしてしまった。

ぎゅうぎゅうの満員電車から降りたらなくなっていて、お忘れ物センターみたいなところに問い合わせてみたけれど、今度こそほんとにお別れのようです。

なくなってこんなに悲しくなるものや困るもの、家にどれくらいあるだろうと考えてみて思ったのだけど、あー本当に必要なものってそんなにないなって気付いて、どうしようか迷っていたものたちを処分しました。

クローゼットの中、パソコンやiPhoneの中、最近ごちゃごちゃしてきていた頭の中の無駄な考えも改めて。





人でも物でもなんでも、絶対これだと思ってつなぎ止めておこうと頑張ったり計算したりしても離れていくものは離れていくし、何でもない時にふわりとやってきていつしかそれが掛け替えのないものになることもある。

「ご縁に従って生きる」という話を前に師匠が話していたけれど、何かに対して執着心が芽生えそうになったらそれを思い出して、気持ちを真ん中に戻してくるようにしています。

でもそのご縁というのは流れに任せきってぼーっとしていて巡ってくるものではないので、とりあえず目の前のこと、私ならヨガを真面目にやっていようと思う。

「真面目にやってたらなんとかなるよ」というのは、めちゃくちゃ適当なようで実はそうかも。