脱皮!

27歳になりました。

誕生日は、

IMG_1127_convert_20121023222502.jpg

ヨガ友にお野菜たっぷりごはんをご馳走になって、

IMG_1139_convert_20121023222725.jpg

そのあとはこれまたヨガ友の家にお邪魔してお歌の稽古を、

IMG_1131_convert_20121023222622.jpg

わんこと遊びながら見学したりしていました。

IMG_1142_convert_20121023222911.jpg

素敵な絵本や、

IMG_1143_convert_20121023223010.jpg

かわいいブローチ、

そしてたくさんのメッセージを頂いて、心がじわーんとあたたくなった。

穏やかで幸せな一日でした。





この1年で、特に26歳の後半あたりから、私はかなり変わったと思う。

子供の頃は、こんな日が来るなんて思えなかった。





今日師匠が「心の歪み」のお話をされていて、色々思い出していました。

どんなに親しい仲でも未だに話せないほど異常だった家庭環境。

何があっても逆らえば大変なことになるのでひたすら感情を抑え付けていた時代、それが爆発して部屋のドアを家具で塞ぎながら叫び続けていた時代。

「あぁ私は一生幸せになれない、この家に生まれたせいで、この容姿に生まれたせいで。」

ネガティブ、コンプレックスのかたまりでした。

でもその反面、同じ環境でももっとマシに暮らせる方法があるんじゃないか、自分で変えていけるんじゃないか、なんとなくそういう気もしていて、でもどうしたらいいのか分からないまま大きくなって。

20代前半まではまだまだ黒いものをまとっていたと思う。

楽しい時でも、こんな幸せはそう長くは続かないだろうと、自分で闇に引きずり込むような考え方をしていた。





でもヨガに出会った時、あー見つけた!と思いました。

外側のものに左右されず、快適に生きていくためのヒント。

最初のうちは「比べるものじゃない」と言い聞かせつつもやっぱりアーサナが出来ないことに落ち込んだり、そんな自分と戦っていたけれど、繰り返すうちに少しずつそういう気持ちが解けていって、そして段々体が開いてくると、人って変われるんだなと希望ももてるようになった。

普段の生活でも気持ちが大きく揺らぐことが少なくなってきて、なぜか掃除も出来るようになった。

自分が変わっていくことに驚いたと同時に、生徒さんたちをそこに導く先生という存在にとても興味が湧きました。

答えをビシッと示すのではなく、ひとりひとりが自分のいろんなことに気付いて快適に向かっていくためのお手伝いをする。

もともと何となく興味があったのですが、今お世話になっている先生方に出会ったことで、この道を進もう、先生になろうと決心したのでした。





最近ようやく、そのまとっていた黒いものがペロリとはがれ落ちて、脱皮したー!というような感じがしています。

実際に先生として歩み始めて、失敗もたくさんあるし伝える難しさを感じることもあるのだけど、それでもやっぱり楽しい。

私がここにいるのは昔のあれこれがあったからで、だから今はその過去もひっくるめて私は私で良かったと思っています◎





たくさんの気付きを与えて下さった先生方、これまでに出会った素敵な人たちに感謝*

27歳も思いっきり楽しんでいきたいと思います!