読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都で沖縄

f:id:ayaka_1021:20150824111717j:image


f:id:ayaka_1021:20150824111739j:image


f:id:ayaka_1021:20150824111753j:image


f:id:ayaka_1021:20150824111833j:image


3クラス終わったあと、生徒さんと京都駅大階段のおきなわLIVEで聴いて唄って踊って、そのあと家の近所の沖縄料理のお店でまた聴いて唄って踊って。

ただぱーっと遊んでるようにしか見えないかもしれないですが、密かに私の中では事件でした。

今年は私の開けたかったフタを開けてくれる、というよりぶっ壊してくれる人たちがたくさん。笑

踊るの平気になってたし、突然お店で唄うことになってもそんなにフルフルしていなくて、そこにはもう「逆らうのを諦める」みたいな感覚がありました。

たのしかった!





「どんちゃん騒ぎ」という言葉は「飲んで大騒ぎ」てな感じで使われるけど、ドンは太鼓でチャンは鉦のことと調べたら書いてあった。

三線・太鼓・唄・踊り・衣装、伝統的なものに触れて感じたのは、本来のどんちゃん騒ぎには、生きていることへの感謝や愛情や尊さがあるということ。

気持ちがいい時、違和感がある時の違いはこれなんだわぁと思った。

よかったなぁーよかったー!

大切なことを教えてくれるみんなに、ありがとう!