読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/26 マントラいっぽいっぽ

マントラ

1/26 マントラいっぽいっぽ、終了しました。

参加して下さったみなさん、興味を持ってメッセージを下さった皆さん、素敵な場所を提供して下さったFIVE ELEMENTSの愛さん、本当にありがとうございました*
近しい大好きな仲間が初の試みを応援してくれたり、クラスに来てそばに座っていてくれたことに、とってもとっても支えられました。
ありがとう!

サンスクリット語の発音をちゃんと学びたい、マントラが好きだからもっと知りたい、マントラってなんか怪しいと思っていたけれど気になるから触れてみたい。
いろんな気持ちで集まって下さった。
2時間それぞれのいろんな音を聴く中で、多くの人が本当に触れたがっているひとつのことを改めて感じた日。
声にして耳を澄ます時間を、これからも重ねていこうと思ったのでした。

この会に向けて個別にメッセージでやり取りをしたり、プリントを作ったりしながら、伝えることについて色々考えた。
「簡単ではない」ということと「難しい、で終わってほしくないな」という気持ちとのあいだで、今の私にどんな伝え方ができるかずっと考えていた。
だけど練習をしているときにふと、難しいことはハードルではない、と思った。
チャンティングの練習は、頑張って飛び越えるハードルのようなものではきっとない。そういうふうに感じることはあっても。
まるで自分の手のように、目のように、耳のように、良き友となって、それを通して大切なものに触れていくものだと、今の私は感じています。

あるとき、ヴェーディックチャンティングについて教わる中で、
「神様が与えた音を人間が変えてはいけない」と言われていると聴いた。
それについても、この日を迎える前に、自分の中でしっくりくる解釈が浮かんだ。
「あなたが与えてもらったものはもう十分に美しいのだから、隠したりなにか別のものに変えようとする必要はないんだよ。」
ってことなんじゃないかなと思った。
それは先生たちがずっと送り続けてくれているメッセージだった。

「発音は難しかったけれど」
大体の人がこの言葉を前につけて(笑)シェアしてくれた最後の言葉を聴いて、繋いできてもらったあたたかさのかけらを共有することができたのかなと感じ、とても嬉しかったです。
みなさん、大切な時間を本当にありがとう。

来月2月23日(木)のいっぽいっぽは、トコ会館さんの小さなお部屋で定員5〜6名の少人数でゆっくり開催します。
参加ご希望の方はイベントページをご覧ください。
次回も楽しみにしています!

マントラいっぽいっぽ(残席3)


f:id:ayaka_1021:20170128220938j:plain